2017年の実績 京都記念 16.070円、大阪杯 23.910円。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万券 Labo

ご注意!このブログは馬券の購入を促すものではありません。

Experiment 8 第34回フェブラリーステークス(GⅠ)考察② 過去10年のレースの結果とステップレースの関連性

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ

2007年

1着馬   平安ステークス(G3)   1800m  2着

2着馬   東京大賞典(大井G1)   2000m  1着

3着馬   根岸ステークス(G3)   1400m  1着

2008年

1着馬   東京大賞典(大井G1)   2000m   1着 
2着馬   東京大賞典(大井G1)   2000m   5着 
3着馬   根岸ステークス(G3)   1400m   1着 

2009年
1着馬   川崎記念(川崎G1)   1800m   3着
2着馬    アレキサンドライトステークス(1600万以下)   1800m   1着
3着馬   川崎記念(川崎G1)   1800m   1着

2010年
1着馬   JCD(G1)   1800m   1着
2着馬   川崎記念(川崎G1)   1800m   3着
3着馬   東京大賞典(大井G1)   2000m   1着

2011年
1着馬   JCD(G1)   1800m   1着
2着馬   川崎記念(川崎G1)   1800m   1着
3着馬   東京大賞典(大井G1)   2000m   3着

 2012年
1着馬   根岸ステークス(G3)   1400m   3着
2着馬   根岸ステークス(G3)   1400m   1着
3着馬   東京大賞典(大井G1)   2000m   2着

2013年
1着馬   東海ステークス(G2)   1800m   1着
2着馬   東京大賞典(大井G1)   2000m   1着
3着馬   川崎記念(川崎G1)   1800m   2着

 2014年
1着馬   フェアウェルステークス(OP)   1800m   9着
2着馬   東京大賞典(大井G1)2000m   1着
3着馬   川崎記念(川崎G1)   2100m   2着

2015年

1着馬   東海ステークス(G2)   1800m   1着

2着馬   東海ステークス(G2)   1800m 3着

3着馬   チャンピオンズカップ(G1)   1800m   11着

2016年
1着馬   根岸ステークス(G3) 1400m   1着
2着馬   チャンピオンズカップ(G1) 1800m   2着
3着馬   東海ステークス(G2)   1800m   1着

  

 過去10年間の馬券に絡んだ馬たちは、前走の中央競馬地方競馬の特定の重賞レースでも馬券に絡んでいる。その重賞レースの中でも特にフェブラリーステークスと関係が強いと思われるのが、JCDと東京大賞典だった。JCDが阪神競馬場から中京競馬場に場所を移してチャンピオンズカップてなってからはまだ回数が少なく、その関連性の判断も難しい。ここ、2年だけをとってみれば、東海ステークスの方が関連性が強いようにも思える。

 

次回は、枠順確定後に各馬の取捨を行いたい。

 

 

 

 

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ