2017年の実績 京都記念 16.070円、大阪杯 23.910円。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万券 Labo

ご注意!このブログは馬券の購入を促すものではありません。

Experiment 18 第12回 ヴィクトリアマイル(G1) 考察1

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ

◎過去10年間の3連単の配当は、以下の通りだ。

 

・2007年  2.283.960円(2473番人気)(12番人気ー9番人気ー8番人気)・・・1番人気は10、2番人気は9着、3番人気は7着(18頭中)良馬場


・2008年     23.000円(60番人気)(5番人気ー1番人気ー4番人気)・・・2番人気は5着、3番人気は8着(18頭中)良馬場


・2009年     80.580円(201番人気)(1番人気ー11番人気ー7番人気)・・・2番人気は8着、3番人気は6着(18頭中)良馬場


・2010年    85.770円(201番人気)(1番人気ー8番人気ー11番人気)・・・2番人気は4着、3番人気は13着(18頭中)良馬場


・2011年     3.620円(4番人気)(2番人気ー1番人気ー3番人気)・・・(17頭中)良馬馬


・2012年    75 .320円(210番人気)(4番人気ー7番人気ー3番人気)・・・1番人気は5着、2番人気は16(18頭中)良馬馬


・2013年    193..570円(575番人気)(1番人気ー12番人気ー5番人気)・・・2馬人気は6着、3番人気は14着(18頭中)良馬場


・2014年    407.940円(1036番人気)(11番人気ー3番人気-6番人気)・・・1番人気は8着、2番人気は4着(18頭中)良馬場


・2015年 20.705.810円(4140番人気)(5番人気ー12番人気ー18番人気)・・・1番人気は6着、2番人気は7着、3番人気は4着(18頭中)良馬場


・2016年     48.310円(125番人気)(7番人気ー1番人気-2番人気)・・・3番人気は4着(18頭中)良馬場

 

 過去10年間の1番人気の複勝率は60%、優勝する確率は30%。過去10年間の平均払戻金が約240万円ということを考慮すれば、かなり高いようにも見える。

 

そこで、払戻金のレベル別に並べかえてみると下のようになる。

 

◎払戻金が5桁以下の年

 

・2008年     23.000円(60番人気)(5番人気ー1番人気ー4番人気)

 

・2009年     80.580円(201番人気)(1番人気ー11番人気ー7番人気)

 

・2010年    85.770円(201番人気)(1番人気ー8番人気ー11番人気)

 

・2011年     3.620円(4番人気)(2番人気ー1番人気ー3番人気)

 

・2012年    75 .320円(210番人気)(4番人気ー7番人気ー3番人気)

 

・2016年     48.310円(125番人気)(7番人気ー1番人気-2番人気)

 

◎払戻金が6桁以上の年

 

・2007年  2.283.960円(2473番人気)(12番人気ー9番人気ー8番人気)

 

・2013年    193..570円(575番人気)(1番人気ー12番人気ー5番人気)

 

・2014年    407.940円(1036番人気)(11番人気ー3番人気-6番人気)

 

・2015年 20.705.810円(4140番人気)(5番人気ー12番人気ー18番人気)

 

2013年のような例外はあるものの、1番人気が絡む場合は、払戻金が5桁以下となっている。

 

ここで、1番人気が馬券に絡めなかった原因を探ってみたい。

 

・2007年 カワカミプリンセス 4歳 エリ女 12着(1着入選)-中5ヶ月-ヴィク 10着・・・エリザベス女王杯降着以降、リズムを崩してしまった。

 

・2012年 アパパネ 5歳 阪牝S 7着-ヴィク 5着・・・ピークを過ぎた実績馬に人気が集まった。

 

・2014年 スマートレイアー 4歳 阪牝S 1着-ヴィク 8着・・・他に実績馬がいっぱいいたが....?

 

・2015年 ヌーボレコルト 4歳 中山記 1着-ヴィク 6着・・・3歳時からマイルは短いと言われていたはず。

 

このように、なってはいけない馬が1番人気になってしまったようだ。

 

◎考察1のまとめ

・1番人気が絡むと、払戻金は5桁以下である。

・1番人気の馬を疑え。1番人気になる資質は本当にあるのか?

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ