2017年の実績 京都記念 16.070円、大阪杯 23.910円。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万券 Labo

ご注意!このブログは馬券の購入を促すものではありません。

Experiment 15 第48回読売マイラーズカップ(G2) 考察1

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ

過去10年間の3連単の配当は、以下の通りだ。

2007年  281.610円(882番人気)(9番人気ー2番人気5番人気)・・・1番人気は11着、3番人気は5着(15頭中)良馬場


2008年   21.710円(42番人気)(1番人気ー8番人気ー3番人気)・・・2番人気は14着(15頭中)良馬場


2009年   14.010円(38番人気)(1番人気3番人気ー9番人気)・・・2番人気は6着(10頭中)良馬場


2010年   46.440円(156番人気)(3番人気ー6番人気ー5番人気)・・・1番人気は5着、2番人気は9着(18頭中)良馬場


2011年 1.234.360円(1857番人気)(7番人気ー14番人気ー1番人気)・・・2番人気は、15着、3番人気は9着(18頭中)良馬馬


2012年   36.870円(94番人気)(3番人気ー6番人気ー7番人気)・・・1番人気は18着、2番人気は8着(18頭中)稍重


2013年  137.990円(348番人気)(5番人気ー8番人気ー3番人気)・・・1番人気は4着、2番人気は8着(18頭中)良馬場


2014年    7.930円(17番人気)(3番人気1番人気2番人気)・・・(16頭中)良馬場


2015年   98.650円(293番人気)(8番人気ー5番人気1番人気)・・・2番人気は5着、3番人気は7着(18頭中)良馬場


2016年  281.010円(787番人気)(3番人気5番人気-11番人気)・・・1番人気は4着、2番人気は13着(15頭中)良馬場

 

払戻金の金額別にグループ分けしてみると、

払戻金が5桁の年

2008年   21.710円(42番人気)(1番人気ー8番人気ー3番人気

2009年   14.010円(38番人気)(1番人気3番人気ー9番人気)

2010年   46.440円(156番人気)(3番人気ー6番人気ー5番人気

2012年   36.870円(94番人気)(3番人気ー6番人気ー7番人気)

払戻金が6桁の年

2007年  281.610円(882番人気)(9番人気ー2番人気5番人気

2013年  137.990円(348番人気)(5番人気ー8番人気ー3番人気

2016年  281.010円(787番人気)(3番人気5番人気-11番人気)

これに払戻金がほぼ6桁の2015年も加えてみると、

2015年   98.650円(293番人気)(8番人気ー5番人気1番人気

 

このようにグループ分けしてみると、払戻金が5桁の年は3番人気、6桁の年は5番人気+1〜3番人気の馬が必ず絡んでいることがわかる。

また、過去10年間の1番人気の複勝率が、かろうじて50%なのにもかからず、3番人気の複勝率が70%・5番人気の複勝率も50%あることもわかった。

 

考察1のまとめ

・払戻金5桁のときは、3番人気が必ず絡んでいる。

・払戻金6桁のときは、5番人気と1〜3番人気のいずれか1頭が必ず絡んでいる。

・一番複勝率が高いのは70%で3番人気。続いて1番人気と5番人気で50%。

 

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ