2017年の実績 京都記念 16.070円、大阪杯 23.910円。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万券 Labo

ご注意!このブログは馬券の購入を促すものではありません。

Experiment 13 第77回 桜花賞(G1)考察2

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ

まず、今回の各絞り込みの共通事項として、4着以降の着順が3回以上ある馬は含めないものととした。過去10編でこの条件を満たさない1〜3着馬は2頭のみで、そのほとんどは4着以下の着順は1回しかないからだ。

では、今回の絞り込み条件は以下の通り。

1 3着をはずしていなない馬は、1600mで1、2着している事

 

2 3勝馬は阪神競馬場でのレースを経験していて、1600mで1着がある事

 

3 2勝馬は阪神競馬場で1〜3着していて、1600mで1着がある事

 

上記の条件に合う馬たちは、

1 6番 リスグラシュー、12番 アエロリット、14番 ソウルスターリング、15番 アドマイヤミヤビ、16番 ミスパンテール

 

2 4番 ジューヌエコール

 

3 1番 ミスエルテ、18番 カワキタエンカ

以上8頭。

 

上記の条件には合わないけれども注意の比喩ような馬は、

 8番 カラクレナイ、10番 レーヌミノル

 

以上、10頭を3着までの候補馬とする。

 

次回は、いよいよ馬券の検討を行う。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ