読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万券 Labo

ご注意!このブログは馬券の購入を促すものではありません。

Experiment 5 第30回 根岸ステークス(GⅢ)考察③ 出走馬の取捨

競馬日記
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ

早速、出走馬について検証していきたい。

1番 ブルミラコロ 牡 5歳 56kg 秋山 ここまで12戦 3着を外したのはデビュー3戦目 4着のみ オープン馬。成績は悪くないがこのメンバーでは少し苦しいか?

 

2番 ラストダンサー 牡 6歳 56kg 田辺 ここ2戦で1600万以下、オープンを連勝 2ヶ月休養明けで休み明けや良馬場に良績があまりない

 

3番 カフジテイク 牡 5歳 56kg 福永 グリーンチャンネルカップ(OP)1400m 1着 ⇨ 武蔵野ステークス(G3)1600m 3着 ⇨ チャンピオンズカップ(G1) 4着 重賞勝ちはまだないが、自己条件&適距離なのであとは相手次第 鞍上は津村⇨福永でこの馬的にはヤリか?

 

4番 ニシケンモノノフ 牡 6歳 57kg 横山 プロキオンステークスカペラステークスとG3を連続2着(その2回とも1着は16番のノボバカラ

 

5番 ベストウォーリア 牡 7歳 58kg 戸崎 ほぼ昨年と同様のステップだが、昨年Jスプ 3着 ⇨ 3ヶ月 ⇨ フェブ 4着 のため、このレースを挟んできたか?目標は先? トップハンデの実績馬

 

6番 グレープブランデー 牡 9歳 58kg 柴田 昨年3着だがこのレースはリピーターがなかなか3着までに入賞できないレース。年齢的にも苦しいか?

 

7番 モンドクラッセ 牡 6歳 56kg 丸山 1600m以下を使ったことがない馬。この馬には少し距離が短いか?

 

8番 ラブパレット 牡 6歳 56kg 山本 地方馬 成績を見る限りは、このメンバーでは少し苦しいか?

 

9番 コーリンベリー 牝 6歳 56kg 松山 カペラステークスG3は1番人気に押されながらの3着 叩き3戦目

 

10番 グレイスフルリーフ 牡 7歳 57kg 蛯名 ポン駆けする馬が前回大敗。オープン馬。今回は格上の馬が多く苦しいか?

 

11番 タールタン 9歳 牡 56kg 北村 昨年2着。前走1200m⇨1400mは酔いが、鞍上が昨年C.ルメール⇨北村は割引か?

 

12番 ブライトライン 牡 8歳 56kg 石川 最近の成績では苦しいか?

 

13番 エイシンバッケン 牡 5歳 56kg 岩田 クラスが上がって皮は1400mで勝てていないところを見ると、このメンバーでは少し苦しいか。

 

14番 キングズガード 牡 6歳 56kg 藤岡 オープンでは十分に通用するが、重賞でこのメンバーでは少し苦しいか?

 

15番 ベストマッチョ 牡 4歳 55kg C.ルメール 5戦 1着4回、2着1回のオープン馬。明け4歳馬。注意か?

 

16番 ノボバカラ 牡 3歳 57kg 柴田大知 成績は悪くない。ただ、大外枠&鞍上の変更でヤリを感じられない。

※緑色は有力と思われる馬

 

次回は、想定オッズに合わせて馬券を考察してみたいと思う。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ