2017年の実績 京都記念 16.070円、大阪杯 23.910円。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万券 Labo

ご注意!このブログは馬券の購入を促すものではありません。

競馬日記

Experiment 10 大阪城ステークス(OP)考察① 払戻金に見るレースの傾向

過去10年間の3連単の配当は、2007年 12.510円(36番人気)(4番人気ー3番人気ー2番人気)・・・1番人気は6着2008年 42.490円(132番人気)(2番人気ー5番人気ー4番人気)・・・1番人気は12着、3番人気は6着2009…

Experiment 9 第60回阪急杯(GⅢ) 結果と検証

結果が出た。 3連単 2-4-12 2.483.180円 万券Laboの妄想を超える化学変化がレースで起きたようだ。 今回、万券Laboはひとつの教訓をえることとなった。 今回の考察にも当てはまるのだが、1番人気の馬が馬券に絡む確率が70%あった…

Experiment 9 第60回阪急杯(GⅢ)考察④ 出走馬の取捨その② 最終結論

まず、最初に訂正をしたい。5番のロサギガンティアは、昨年の5着馬はでも1年ぶりのレースでもない。万券Laboの勘違いである。むしろ、阪急杯に関わりの深い阪神Cの5着馬であり、この馬は馬券候補の馬だ。 それでは、残り7頭の格付けを行いたいと思…

Experiment 9 第60回阪急杯(GⅢ)考察③ 出走馬の取捨 その①

まず、考察②より、 ①トップハンデの馬 7番 ショウジ 牡4歳 57kg 最強世代の4歳馬。前走の阪神Cは1着。前前走のスプリンターズステークスは4着とはいえ、1着とは0.1秒差。データ通りに素直に買いか。 ②リピーターの馬 3番 ブラヴィッシモ 牡5歳 …

Experiment 9 第60回阪急杯(GⅢ)考察② 過去10年のレースから見られる傾向

①負担重量 別定戦なので、基本的には同じ年齢なら重量が重い程実績のある馬という事になる。 2007年 1着 8歳 58kg 2008年 2着 6歳 59kg 2009年 11着 6歳 59kg 2010年 3着 4歳 58kg 2011年 11着 4歳 57kg 2012…

Experiment 9 第60回阪急杯(GⅢ)考察① 払戻金に見るレースの傾向

過去10年間の3連単の配当は、 2007年 6.960円(40番人気)(3番人気ー4番人気ー2番人気)・・・1番人気は4着 2008年 23.350円(39番人気)(3番人気ー1番人気ー6番人気)・・・2番人気は5着 2009年 39.640円(1…

Experiment 8 第34回フェブラリーステークス(GⅠ)結果と検証

結果が出た。 3連単 3-9-10 9240円だ。 今回は、万券Laboが期待するような化学変化がレースではおこらなかった。 今回のレースではっきりしたことは、芝のカテゴリーだけでなくダートのカテゴリーでも4歳世代が他の世代より強いという事だ。…

Experiment 8 第34回フェブラリーステークス(GⅠ)考察③ 出走馬の取捨 その③ 最終判断

その②より馬券候補の馬を9頭まで絞り込んだが、各馬のステップレースの映像と調教VTRを確認し、1着〜3着の候補分けをしたい。 昨晩からの単勝オッズの変化も記載したので参考にしたい。 1番人気 10番 カフジテイク 1番人気 4.6倍⇨4.8倍 調教は…

Experiment 8 第34回フェブラリーステークス(GⅠ)考察③ 出走馬の取捨 その②

その①では出走馬のステップレースから、6頭を馬券候補とした。 1番 サウンドトゥルー 5番 アスカノロマン 9番 ベストウォーリア 10番 カフジテイク 11番 ノンコノユメ 13番 エイシンバッケン その②では、出走馬の単勝オッズから馬券候補を考察した…

Experiment 8 第34回フェブラリーステークス(GⅠ)考察③ 出走馬の取捨 その①

①前走3着までに入った馬 1番 サウンドトゥルー セ7歳 57kg 川崎記念(川崎G1)2100m 2着 騎手 大野 ⇨ 柴田 2番 ホワイトフーガ 牝5歳 55kg TCK女王杯(大井G3)1800 m 3着 騎手 蛯名 9番 ベストウォーリア 牡7歳 57kg 根岸ス…

Experiment 8 第34回フェブラリーステークス(GⅠ)考察② 過去10年のレースの結果とステップレースの関連性

2007年 1着馬 平安ステークス(G3) 1800m 2着 2着馬 東京大賞典(大井G1) 2000m 1着 3着馬 根岸ステークス(G3) 1400m 1着 2008年 1着馬 東京大賞典(大井G1) 2000m 1着 2着馬 東京大賞典(大井G1) 200…

Experiment 8 第34回フェブラリーステークス(GⅠ)考察① 払戻金に見るレースの傾向

過去10年間の3連単の配当は、 2007年 54.210円(193番人気)(3番人気ー2番人気ー9番人気) 2008年 17.550円(47番人気)(1番人気ー7番人気ー3番人気) 2009年 57.720円(156番人気)(6番人気ー3番人気ー1…

Experiment 7 第110回 京都記念(GⅡ)結果と検証

結果は3連単 6ー4-3 16.070円であった。 今回、万券Laboは初めて正しい考察を行いレースで起こる科学変化を予測することができた。 今後も、ブレない考察を行う。 次回は、第34回フェブラリーステークス(G1)を研究する。 2017年度の…

Experiment 7 第110回 京都記念(GⅡ)考察③ 出走馬の取捨&最終結論

やっとオッズが出た。 取り急ぎ考察を始めたい。 まず、今日の京都競馬場の馬場は稍重の発表だが、降雪の可能性もある。万券Laboとしては、稍重を基本路線として考察を進めることとしたい。 1着候補には強い4歳馬の中からはマカヒキ、海外遠征組からは…

Experiment 7 第110回 京都記念(GⅡ)考察② 過去10年のレースから見られる傾向

①トップハンデの馬 この10年でトップハンデの馬が1着以内になったのは、2回だけ。10年前のアドマイヤムーンと8年前のアサクサキングスのみ。ただ、3着以内に範囲を広げると、この10年で7回とかなり確率が高くなっている。 ②西高東低 この10年で…

Experiment 7 第110回 京都記念(GⅡ)考察① 払戻金に見るレースの傾向

過去10年間の3連単の配当は、 2007年 4.070円(4番人気)(2番人気ー1番人気ー3番人気) 2008年 78.590円(215番人気)(1番人気ー4番人気ー11番人気) 2009年 55.520円(153番人気)(3番人気ー1番人気ー9番…

Experiment 6 第67回 東京新聞杯(GⅢ)結果と検証

3連単 2-5-7 15.460円であった。 今回は検証とかという問題ではない。 自分の考え方がブレてしまったことを、深刻な問題として捉えなければいけない。 万券Laboの趣旨に全く反する行動、言動をとってしまった。 今後は、一切迷うことなく、万…

Experiment 6 第67回 東京新聞杯(GⅢ)最終考察 結論

場体重を確認したが、プロディガルサンが+22kgだ。ここは見送りとしたい。代わりに本日好調の内田博幸騎乗の6番ブラックムーンを加えたい。 雨が降ってきたので、他の馬が気にするようであれば、ロイカバードを穴馬として加えておきたい。また、マイネル…

Experiment 6 第67回 東京新聞杯(GⅢ)考察③ 出走馬の取捨

今回は、人気順に確認したいと思う。 1番人気 2.2倍 7番 エアスピネル 牡馬 4歳 57kg(前走56.5kg) 栗東 騎手 武 豊 4歳にしてハンデ頭。戦績を見ても何も文句の付けようが無い。しかし、考察②でも触れたように過去10年でトップハンデで3着以…

Experiment 6 第67回 東京新聞杯(GⅢ)考察② 過去10年のレースを振り返る

①トップハンデの馬について。 トップハンデで3着以内にきたのは、2007年 エアシェイディ 57kgのみ。 この年のハンデ差は、4歳馬を除けば実質1kg。実績馬エアシェイディにとっては有利だったといえる。 ハンデ差については、全体のバランスを見なが…

Experiment 6 第67回 東京新聞杯(GⅢ)考察① 払戻金に見るレースの傾向

過去10年間の3連単の配当は、 2007年 6.690円(12番人気)(1番人気ー2番人気ー5番人気) 2008年 2.543.540円(2213番人気)(6番人気ー13番人気ー12番人気) 2009年 888.960円(2082番人気)(5番人気…

Experiment 5 第30回 根岸ステークス(GⅢ)結果と検証

結果が出ました。 3連単 3-5-13 9.330円です。 3番 カフジテイク強かったですね。あの脚を使われたらどうしようもありません。 万馬券を妄想して頑張りましたが、もう一歩でした。 今回は、カフジテイクが1着にならないのが絶対条件だったので…

Experiment 5 第30回 根岸ステークス(GⅢ)考察⑤ 最終考察

場体重出ました。 今回狙っている馬の場体重には大きな変動はありませんでした。 キングズガードは+6kgですが戻した感じでしょうか。 4ー3ー13、14、15 5ー4ー14、15 5ー13ー14 5ー14ー4、13 5ー15ー4、14 13ー4ー3 1…

Experiment 5 第30回 根岸ステークス(GⅢ)考察④ 想定オッズによる出走馬の取捨

考察①において、想定オッズをHIGHレンジが10万円代、LOWレンジが3〜4万円代と設定した。 それに沿って進めていきたいと思う。 その前に、今年に入ってからのダートの1600以下、オープンのレース結果を振り返ってみた。やはり、明け4歳の台頭…

Experiment 5 第30回 根岸ステークス(GⅢ)考察③ 出走馬の取捨

早速、出走馬について検証していきたい。 1番 ブルミラコロ 牡 5歳 56kg 秋山 ここまで12戦 3着を外したのはデビュー3戦目 4着のみ オープン馬。成績は悪くないがこのメンバーでは少し苦しいか? 2番 ラストダンサー 牡 6歳 56kg 田辺 ここ2戦…

Experiment 5 第30回 根岸ステークス(GⅢ)考察② 1~3着馬のステップレースに見るレースの傾向

ここ10年のステップレースの傾向をみてみる。 2007年1着ビッググラス 牡 6歳 56kg 村田 5ヶ月休養 ⇨ 太秦ステークス(1600万下)2着 ⇨ アクアルミナスステークス(1600万下) 1着 ⇨ 京都金杯(G3) 14着 休養前は1着2回、2着2…

Experiment 5 第30回 根岸ステークス(GⅢ)考察① 払戻金に見るレースの傾向

まずは、過去10年間の傾向を確認。 3連単の配当は、 2007年 410.370円(680番人気)(11番人気ー1番人気ー12番人気) 2008年 26.150円(56番人気)(1番人気ー5番人気ー3番人気) 2009年 88.500円(281番人…

Experiment 4 第58回 アメリカジョッキークラブカップ(GⅡ)の結果と検証

結果が出ました。 3連単 8-10-1 配当 28.980円です。 世代交代でも5歳世代が上という検証や、想定オッズの設定と言うところまではよかったように思う。しかし、.......。 先行馬が速い流れのレースを作るという恐れていた展開になってしまった…

Experiment 4 第58回 アメリカジョッキークラブカップ(GⅡ)考察④ 最終考察

遅まきながら、世代の確認をしておきたい。 4歳 マカヒキ、サトノダイヤモンド世代 5歳 ドゥラメンテ、キタサンブラック世代 6歳 ?世代 皐月賞 イスラボニータ、ダービー ワンアンドオンリー 菊花賞 トーホウジャッカル(この世代で一番活躍が目立つのは…

Experiment 3 農林水産省賞典愛知杯(GⅢ)

まずは、過去10年間の傾向を確認。 3連単の配当は、 2006年 3.680円(2番人気)(1番人気ー3番人気ー2番人気) 2007年 9.720円(14番人気)(4番人気ー2番人気ー1番人気) 2008年 1.440.120円(3081番人気)(1…

Experiment 1  第61回有馬記念(GI)

まず、過去10年間の傾向を確認しておきたいと思う。 3連単の配当は、 2006年 9.680円(31番人気)(1番人気ー6番人気ー3番人気) 2007年 800.880円(842番人気)(9番人気ー5番人気ー6番人気) 2008年 985.580円(1…

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ