2017年の実績 京都記念 16.070円、大阪杯 23.910円。
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万券 Labo

ご注意!このブログは馬券の購入を促すものではありません。

Experiment 16 第155回天皇賞(春)(G1) 考察1

◎過去10年間の3連単の配当は、以下の通りだ。

 

・2007年  306.390円(670番人気)(2番人気ー11番人気ー4番人気)・・・1番人気は4着、3番人気は12着(16頭中)良馬場


・2008年   13.500円(14番人気)(3番人気2番人気1番人気)・・・(14頭中)良馬場


・2009年  221.080円(572番人気)(12番人気ー4番人気5番人気)・・・1番人気は9着、2番人気は14着、3番人気は12着(18頭中)良馬場


・2010年  911.660円(1290番人気)(2番人気4番人気ー16番人気)・・・1番人気は6着、3番人気は7着(18頭中)良馬場


・2011年  189.840円(518番人気)(7番人気3番人気5番人気)・・・1番人気は13着、2番人気は11着(18頭中)稍重


・2012年 1.452.520円(1023番人気)(14番人気ー3番人気2番人気)・・・1番人気は11着(18頭中)良馬馬


・2013年  111.830円(220番人気)(2番人気3番人気6番人気)・・・1番人気5着(18頭中)良馬場


・2014年   211.180円(401番人気)(4番人気3番人気-12番人気)・・・1番人気は4着、2番人気は7着(18頭中)良馬場


・2015年   236.300円(678番人気)(2番人気7番人気ー10番人気)・・・1番人気は7着、3番人気は15着(17頭中)良馬場


・2016年  242.730円(682番人気)(2番人気ー13番人気-3番人気)・・・1番人気は12着(18頭中)良馬場

 

 過去10年間の1番人気の複勝率は10%で、ほぼ信頼できないと言えよう。

 

 さらに付け加えれば、1番人気が1着になったのは、2016年のディープインパクトまで遡らなければならない。

 

 2番人気の複勝率が70%、3番人気の複勝率は60%だが、2番人気〜7番人気の馬が2頭馬券に絡む確率が100%となっており、こちらの方を重要視すべきだろう。

 

◎払戻金が20万未満の年

 

・2008年   13.500円(14番人気)(3番人気2番人気1番人気

 

・2011年  189.840円(518番人気)(7番人気3番人気5番人気

 

・2013年  111.830円(220番人気)(2番人気3番人気6番人気

 

◎払戻金が20万以上の年

 

・2007年  306.390円(670番人気)(2番人気ー11番人気ー4番人気

 

・2009年  221.080円(572番人気)(12番人気ー4番人気5番人気

 

・2010年  911.660円(1290番人気)(2番人気4番人気ー16番人気)

 

・2012年 1.452.520円(1023番人気)(14番人気ー3番人気2番人気

 

・2014年   211.180円(401番人気)(4番人気3番人気-12番人気)

 

・2015年   236.300円(678番人気)(2番人気7番人気ー10番人気)

 

・2016年   242.730円(682番人気)(2番人気ー13番人気-3番人気

 

 並べ替えて見るとわかりやすいのだが、配当金が20万円以上の年は、2〜7番人気から2頭と10番人気〜1頭が馬券に絡んでいることがわかる。  

 

◎考察1のまとめ

・1番人気の信頼性はかなり低い。

・2〜7番人気までの馬が、2頭以上馬券に絡む確率は100%である。

・配当金が20万円以上の年に馬券に絡んだ馬は、2〜7番人気の馬が2頭+10番人気〜1頭となっている。

Experiment 15 第48回読売マイラーズカップ(G2) 考察6

結果が出た、三連単11ー4ー6 12.430円であった。

 

万券Laboは、今回もこのレースで起こる化学変化を妄想することができなかった。

 

しかし、今までとは違うアプローチでレースに対する考察を行い、チャレンジをすることが出来た。

 

結果を出すことは出来なかったが、次回以降につながる手応えのようなものはあった。

 

ただ、反省点もある。

 

まず、データに固執しすぎたことである。

 

今回は、5桁配当の年の傾向と6桁配当の年の傾向に分けて、レースの傾向を分析してみたところは良かったのだが、その中で3番人気・5番人気の馬が絡んでいるというデータにこだわったことについては反省しなければいけないとと思っでいる。

 

結果論ではあるが、今回の馬券に絡んだ馬を見てみると、もう少し簡単に考えていれば、良い結果が出ていたに違いないと思えるからである。

 

もう一つは、6桁配当の馬券を無理やり購入馬券に設定した点である。

 

6桁配当の買い目として設定した336通りのうち、6桁配当の馬券でデータに合致したのは5通りのみ。

 

このことを冷静に考えれば、今回は6桁配当がまず無い事。そして、残りの購入資金を5桁配当の馬券に振り向けた方が良いことは容易に判断できたはずである。

 

この2つのことは、今後の考察にしっかりと活かしていかなければならない。

 

今回のチャレンジが無駄にならないためにも。

 

次回は、第155回天皇賞(春)(G1)を研究する。

 

 2017年の収支 +9.580円

 

Experiment 15 第48回読売マイラーズカップ(G2) 考察5

まず、配当が5桁の場合の馬券

 

考察4より馬券候補となる馬は、

 3番 フィエロ

 4番 エアスピネル

 5番 ダッシングブレイズ

 7番 プロディガルサン

 8番 ブラックスピネル

11番 イスラボニータ

 

1着候補

 7番 プロディガルサン

 8番 ブラックスピネル

2着候補

 7番 プロディガルサン

 8番 ブラックスピネル

11番 イスラボニータ

3着候補

 3番 フィエロ

 4番 エアスピネル

 5番 ダッシングブレイズ

 7番 プロディガルサン

 8番 ブラックスピネル

11番 イスラボニータ

合計16通り。このうち万馬券ではない馬券と3番人気 8番 ブラックスピネルが入っていない馬券を除くと10通りとなる。

 

次に、配当が5桁の場合の馬券

 

考察4より馬券候補となる馬は、

 3番 フィエロ(5版人気)

 4番 エアスピネル(1番人気)

 5番 ダッシングブレイズ

 6番 ヤングマンパワー

 7番 プロディガルサン

 8番 ブラックスピネル(3版人気)

 9番 クルーガー

11番 イスラボニータ(2番人気)

この組み合わせは336通り、このうちオッズが700倍以上で3番と必ず1〜3番人気の馬が絡む馬券は15通りだ。

 

今回はこの25通りを結論とする。

Experiment 15 第48回読売マイラーズカップ(G2) 考察4

今回の出走馬を考察1.考察2、考察3の条件に当てはめて見る。

 

考察2のまとめ

・直近のマイルG1で好走している馬

・直近の東京新G3で好走している馬

・直近の中山記G2で好走している馬

・G3で連対しているか、それ以上のグレードレースで3着まで入着した実績がある馬(必須条件)

・1600mで1着になっている馬(必須条件)

・1800mでも好走している馬

 

上記の条件を満たす馬は、

 

 3番 フィエロ

 4番 エアスピネル

 7番 プロディガルサン

 8番 ブラックスピネル

11番 イスラボニータ

 

考察3のまとめ 

・休養明けの実績馬が馬券に絡んでいる

・中距離中心にローテーションを組んでいた馬が、マイルに挑戦

以上のいずれかを満たす馬が2頭絡んでいる。

 

上記の条件を満たす馬は、

 

 6番 ヤングマンパワー

 7番 プロディガルサン

 8番 ブラックスピネル

 9番 クルーガー

11番 イスラボニータ

 

考察2、3には当てはまらないが、押さえておきたい馬

 5番 ダッシングブレイズ

 

考察1のまとめ

 

・払戻金5桁のときは、3番人気が必ず絡んでいる。

 

このブログを書いている現時点では、8番 ブラックスピネル

 

・払戻金6桁のときは、5番人気と1〜3番人気のいずれか1頭が必ず絡んでいる。

 

このブログを書いている現時点では、

1番人気 4番 エアスピネル

2番人気 11番 イスラボニータ

3番人気 8番 ブラックスピネル

5番人気 3番 フィエロ

 

次回は、馬券検討を行い結論を出す。

Experiment 15 第48回読売マイラーズカップ(G2) 考察3

払戻金が6桁の年(ほぼ6桁配当の2015年を含む)

2007年  281.610円(882番人気)(9番人気ー2番人気5番人気

 

・1着 コンゴーリキシオー 5歳 58kg

2000m中心のローテーション 5ヶ月休養-中京記G3 12着

G1 0002、G2 1001、G3 1213

1600m 0000、1800m 3000

 

・2着 スイープトウショウ 6歳 56kg

中距離中心のローテーション 過去に安田記G1 2着あり 有馬記G1 10着-4ヶ月休養

G1 3306、G2 1011、G3 2000

1600m 1103、1800m 0001

 

3着 マイネルスケルツィ 4歳 57kg

阪神C G2 3着-京金杯G3 1着-高松宮G1 6着

G1 0003、G2 1010、G3 1022

1600m 3013、1800m 0210

 

2013年  137.990円(348番人気)(5番人気ー8番人気ー3番人気

 

1着 グランプリボス 5歳 57kg
マイルG1 2着-香港M 12着 4ヶ月休養
G1 2202、G2 2116、G3 0000
1600m 2213、1800m 0002

・2着 サンレイレーザー 4歳 56kg
洛陽S 3着-六甲S 2着
G1 0000、G2 0001、G3 0002
1600m 3110、1800m 0003

・3着 ダノンシャーク 5歳 56kg
マイル G1 6着-京金杯G3 1着 3ヶ月休養
G1 0001、G2 0103、G3 1201
1600m 2413、1800m 3201

 

 2015年   98.650円(293番人気)(8番人気ー5番人気1番人気

 

・1着 レッドアリオン 5歳 56kg
マイルG1 14着-リゲル 8着-洛陽S 1着 
G1 0002、G2 0101、G3 0023
1600m 4339、1800m 1001

 

2着 サンライズメジャー 6歳 56kg
スワンS G2 2着 5ヶ月休養
G1 0000、G2 0100、G3 0002
1600m 5042、1800m 1002

 

・3着 フィエロ 6歳 56kg
マイル G1 2着-香港M 6着 4ヶ月休養
G1 0101、G2 0110、G3 0000
1600m 4202、1800m 0100

 

2016年  281.010円(787番人気)(3番人気5番人気-11番人気)

 

・1着 クルーガー 4歳 56kg
1800m、2000m中心のローテーション中日新G3 6着 
G1 0000、G2 0000、G3 0011
1600m 4339、1800m 1001


2着 ダノンシャーク 8歳 57kg

マイル G1 10着-阪神C G2 15着-阪急杯G3 7着
G1 1024、G2 0115、G3 2405
1600m 4647、1800m 3202


・3着 クラレント 7歳 56kg
阪神C G2 10着-4ヶ月休養ーダCT 14着
G1 0026、G2 1128、G3 5014

1600m 50311、1800m 1012

 

考察3のまとめ 

・休養明けの実績馬が馬券に絡んでいる

・中距離中心にローテーションを組んでいた馬が、マイルに挑戦

 

以上のいずれかを満たす馬が2頭絡んでいる。

 

2012年から読売マイラーズカップは、阪神競馬場から京都競馬場に開催が変更となっている。その5年間で3回が今回のパターンだ。

Experiment 15 第48回読売マイラーズカップ(G2) 考察2

払戻金が5桁の年

2008年   21.710円(42番人気)(1番人気ー8番人気ー3番人気

 

・1着 カンパニー 7歳 58kg

マイルG1 5着東京新G3 4着中山記G2 1着

G1 0016、G2 2104、G3 2202

1600m 2005、1800m 4304 

 

・2着 ニシノマナムスメ 55kg

愛知杯G3 2着-中山牝G3 4着

G1 0000、G2 1102、G3 0101

1600m 2100、1800m 2011 

 

3着 エイシンドーバー 6歳 58kg

マイルG1 7着阪神C G2 4着-京金杯G3 7着-中山記G3 2着

G1 0003、G2 0001、G3 1304

1600m 2206、1800m 1400 

 

2009年   14.010円(38番人気)(1番人気3番人気ー9番人気)

 

・1着 スーパーホーネット 6歳 58kg

毎日王G2 1着-マイルG1 2着-香港M 5着

G1 0306、G2 3012、G3 0002

1600m 2315、1800m 3001 

 

2着 カンパニー 8歳 58kg

マイルG1 4着中山記G2 1着

G1 0019、G2 4105、G3 2202

1600m 3006、1800m 5305

 

・3着 スマイルジャック 4歳 57kg

マイルG1 11着東京新G3 3着

G1 0103、G2 1001、G3 0120

1600m 1211、1800m 1120

 

2010年   46.440円(156番人気)(3番人気ー6番人気ー5番人気

 

1着 リーチザクラウン 4歳 57kg

有馬記G1 13着ーフェブG1 13着

G1 0105、G2 0100、G3 1100

1600m 1000、1800m 2100

 

・2着 トライアンフマーチ 4歳 57kg

東京新G3 2着阪急杯G3 4着-ダCTG3 10着

G1 0102、G2 0001、G3 0102

1600m 2202、1800m 0000 

 

・3着 キャプテントゥーレ 5歳 58kg

マイルG1 4着-AJC G2 11着

G1 1012、G2 1002、G3 1001

1600m 1012、1800m 1011

 

2012年   36.870円(94番人気)(3番人気ー6番人気ー7番人気)

 

1着 シルポート 7歳 56kg

マイルG1 8着阪神C G2 5着-京金杯G3 16着-中山記G2 2着

G1 0004、G2 1205、G3 1103

1600m 3008、1800m 3505 

 

・2着 ダノンシャーク 4歳 56kg

金杯G3 2着-東京新G3 5着

G1 0000、G2 0001、G3 0101

1600m 1312、1800m 3100

 

・3着 コスモセンサー 5歳 56kg

東京新G3 2着

G1 0002、G2 0004、G3 1107

1600m 5109、1800m 0001 

 

考察2のまとめ

・直近のマイルG1で好走している馬

・直近の東京新G3で好走している馬

・直近の中山記G2で好走している馬

・G3で連対しているか、それ以上のグレードレースで3着まで入着した実績がある馬(必須条件)

・1600mで1着になっている馬(必須条件)

・1800mでも好走している馬

 

 

 

 

Experiment 15 第48回読売マイラーズカップ(G2) 考察1

過去10年間の3連単の配当は、以下の通りだ。

2007年  281.610円(882番人気)(9番人気ー2番人気5番人気)・・・1番人気は11着、3番人気は5着(15頭中)良馬場


2008年   21.710円(42番人気)(1番人気ー8番人気ー3番人気)・・・2番人気は14着(15頭中)良馬場


2009年   14.010円(38番人気)(1番人気3番人気ー9番人気)・・・2番人気は6着(10頭中)良馬場


2010年   46.440円(156番人気)(3番人気ー6番人気ー5番人気)・・・1番人気は5着、2番人気は9着(18頭中)良馬場


2011年 1.234.360円(1857番人気)(7番人気ー14番人気ー1番人気)・・・2番人気は、15着、3番人気は9着(18頭中)良馬馬


2012年   36.870円(94番人気)(3番人気ー6番人気ー7番人気)・・・1番人気は18着、2番人気は8着(18頭中)稍重


2013年  137.990円(348番人気)(5番人気ー8番人気ー3番人気)・・・1番人気は4着、2番人気は8着(18頭中)良馬場


2014年    7.930円(17番人気)(3番人気1番人気2番人気)・・・(16頭中)良馬場


2015年   98.650円(293番人気)(8番人気ー5番人気1番人気)・・・2番人気は5着、3番人気は7着(18頭中)良馬場


2016年  281.010円(787番人気)(3番人気5番人気-11番人気)・・・1番人気は4着、2番人気は13着(15頭中)良馬場

 

払戻金の金額別にグループ分けしてみると、

払戻金が5桁の年

2008年   21.710円(42番人気)(1番人気ー8番人気ー3番人気

2009年   14.010円(38番人気)(1番人気3番人気ー9番人気)

2010年   46.440円(156番人気)(3番人気ー6番人気ー5番人気

2012年   36.870円(94番人気)(3番人気ー6番人気ー7番人気)

払戻金が6桁の年

2007年  281.610円(882番人気)(9番人気ー2番人気5番人気

2013年  137.990円(348番人気)(5番人気ー8番人気ー3番人気

2016年  281.010円(787番人気)(3番人気5番人気-11番人気)

これに払戻金がほぼ6桁の2015年も加えてみると、

2015年   98.650円(293番人気)(8番人気ー5番人気1番人気

 

このようにグループ分けしてみると、払戻金が5桁の年は3番人気、6桁の年は5番人気+1〜3番人気の馬が必ず絡んでいることがわかる。

また、過去10年間の1番人気の複勝率が、かろうじて50%なのにもかからず、3番人気の複勝率が70%・5番人気の複勝率も50%あることもわかった。

 

考察1のまとめ

・払戻金5桁のときは、3番人気が必ず絡んでいる。

・払戻金6桁のときは、5番人気と1〜3番人気のいずれか1頭が必ず絡んでいる。

・一番複勝率が高いのは70%で3番人気。続いて1番人気と5番人気で50%。

 

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬日記へ